FC2ブログ
Trace plan
思い起こせば釣りが原因でって事が多い人生の人のブログ
2月7日
DSC09029.jpg

挙式の為にグアムに3日間滞在
なかなか釣りをする機会がないまま最終日の朝
奥様とお子様がイルカウォッチングに行くまでの空き時間に
ビーチに行くというので「その間に釣していいですか?」と交渉
「全然OKせっかくなんだから」天使のような奥様の一言
宿泊していたホテル(タモン湾に面するH.H)下の
ビーチ近くの疎らな岩場で実釣開始
前日泳いだときにフエダイとダツを確認していたので
釣る気マンマン海パン一丁で立ち込みキャスト
それにしても空もキレイし海もキレイ~
DSC09166.jpg
遠浅の海で遊ぶお子様、足元にも小魚がいっぱい
いつかこんな釣りができたらぁ~と思っていたことが今現実に、
その光景に酔いながら無心にキャストを繰り返す。
竿先には何時もお世話になっているアスリートS7イワシがついている
遠浅の疎らな岩場をザックリと数投しながら移動すること30分
アタリは全くなし、それでも気持ち良いのでそれはそれでいいかなぁ~
でも話の種に何か1匹でも釣りたいなぁ~と欲が・・
それで前日魚を確認した時の様子を思い出すと
魚を確認した場所は何も無い砂のフラットなボトムで、
水面近くをサヨリに似た小魚がクネクネ泳いでたような
って事で新入りのimaのSペンシルCALM80シラスに付替え
今度はフラットなボトムの水面直下をトゥイッチを
加えながら素早くリトリーブしてみることに
すると1投目よりも岸側に角度を取りキャストした
2投目に「ガンッ!」っと強烈なアタリ!
「アタリ!?」とおもわず疑い手を止める
が!確実にラインの先で何かが抵抗し暴れているのを感じることが
出来たのでやっと確信「魚がヒットした~!!」
チリチリチリとドラグが止まらなくどんどんラインが出ていく
ライトタックルといえどフッコクラスなら余裕なはずなのに・・
「何が掛った???」頭の中で一大事警報が鳴り響く
「せめて正体を見たい~!!」
ラインブレイクが怖かったのでドラグ設定はそのまま
ひたすらリールをグリグリ巻く、
2分位巻きつづけているが一向に魚の姿がみえない、
ここに来て単調なやり取りに焦りを感じてラインの走る方向に
進みながらリールを巻き始めることに・・・
数十歩進んだ瞬間フッっと竿に掛っていた負荷が無くなる・・・
スルスルと巻けるリールに不安になりまた手を止めてしまう、
「バラシた・・?」と力が抜けリールを巻き始めた瞬間
竿はグググッと曲がりまたチリチリとドラグがなり始めた、
気を引き締めて再びリールを巻き始める、再度2分位巻きつづけた時、
10m位前をユラリと幅広な白い姿が光った、
どうやらダツとは違うみたい・・・
ユラユラと少し疲れながら寄ってくる魚を目で追いながらリールを巻く、
魚まであと3m位のときやっとその正体が分かった「やった~!」
正体はジャックトレバリー)の45㎝クラス(メッキクラスかな・・)
このサイズであの引きなのだから1mクラスになったらと思うと・・
それにしても面白かった~
皆がのんびり泳ぐ遠浅のビーチを数十メートル離れた場所で
こんな釣りが出来るなんて思っていなかった・・
こんな事なら一日目から釣りをすればよかった~と後悔する
ビーチに戻るとホテルのスタッフが「おー凄いねーどやって釣ったの」
みたいな事を言って驚いて集まって来ると
ビーチの他の利用客もザワザワし始めた
騒動に気付いた奥様が来てくれ、ようやく写真が撮れ一安心
DSC010101.jpg
タックル紹介 ロッド/ケイズラボVACANCE(VS755RF3)5ピースパックロッド・リール/ダイワルビアス2506
ライン/PE16lb/・リーダー/ナイロン14lb/・ルアー/imaカーム80シラスカラー
(それにしてもメタボリックシンドロームなおなか・・)

なぜかスタッフの兄ちゃんも携帯で撮っていた・・
プライヤーで魚を外してくれたスタッフに
「この魚プレゼントしてくれ」と言われ
持って帰るわけにもいかないので「オ~プレゼントOK」と渡す
すると「もっと、もっと釣ってプレゼントしてくれ」と冗談ぽく言われたので
「OK~OK~」と言葉を返し再度ポイントに戻る
が、時間も殆どなく残念ながら数投で納竿
いや~本当に楽しかった~奥様に感謝!!


絶対また来るぞ~


次回は「グアムで10分だけ船釣りをする」です
スポンサーサイト



テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

1月24日

今日は仕事の帰りに上司と南芦屋浜へ釣行
エビ撒き&ルアーで旬の魚を釣ろうと色んなタックルを持っていく
18時頃東側護岸で釣り開始、まずはエビ撒きでハネを狙う
他に釣り客もいないし、風がガンガン当たって寒いし
不安だなぁ~と思いながら釣りをすること1時間
まったくもってアタリがない・・・・
置き竿にしていた竿を回収すると僅かな抵抗が・・
「ん?」と思い手を止めると何も感じない、
気のせいかと巻き上げると何か付いてる
正確には両ハサミでエサを挟んでいる・・・・
「カニ?」と思った時には初釣果はポチャンと海原へ
これではいけないとポイントをベランダ西側へ変える
う~ん、さすがに人気も少ない
とりあえずベランダの最西に陣取りエビ撒き開始!
・・・アタリも無いまま数時間が経過
ベランダを見渡すと釣り人は自分と上司だけ
そろそろ帰りたいなぁ~と置竿回収するとまたまた僅かな抵抗が・・
「ん?またカニかなぁ~」と巻いていると
水面をピチャピチャと魚が跳ねる
「つ・釣れましたよ~!」と自分の声がベランダに響く
「釣れたん???」上司が駆けつける、この釣れない雰囲気を
一掃してくれた1匹に期待をよせる・・・・・
]TS340181.jpg

僕の手には10センチもないガシラッ子が・・・・
その後、かわいいガシラを見てやる気をだすも全くアタリがなく
22時30分に納竿・・・・・
とりあえず、初釣果もでたし安心安心・・?


次回は初の海外遠征です。
果たして釣りをする時間はあるのか!!
1月14日

今日は午後一から17時まで時間が出来たので初釣りに行く
初釣りのターゲットは猪名川バス
正午過ぎにいつものワンドに到着
ポイントはヘラ釣り師と常連バス釣り師で埋まっていた
これはいい機会なので他のポイントでも開拓しようと
下流側のワンドに向かう
ポイントには誰も居ない
自由に釣りは出来るけど少々不安になる
とりあえずスピナーベイトで底をズルズル引き様子を伺う
1時間様子を伺っても何も手応えがなかったので
すごすごといつものポイントに向かう・・・・
上流側ワンドに到着すると随分人も減っていた
年末に釣れたポイントでスピナーベイトで様子を伺う
次に水際に生えた草や枯れ葦に
テキサスリグをポイポイ入れて様子を伺う
見えバスもいたので極小スプリットリグで様子を伺う
夕暮れにリトルマックスのリフト&フォールで様子を伺う

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

17時まったくアタリ無しで納竿

・・・・今年は上手くなりたいな・・・・
あけましておめでとうございます
新年早々ですが、なぜか釣り納めの記事になります・・・

12月28日

猪名川の某ワンドにバスを狙いに行く
天候は晴れ、水温も低くなく暮れとは思えない暖かさ
このワンドはヘラ釣りの人も多く、当日もこの陽気さの
おかげでヘラ釣りの人で均等に埋まっていた
邪魔にならないようワンド入り口のシャローで釣りを開始
ポイントを観察すると対岸のシャローにゆっくりと移動するバスの群れを発見
サワムラのワンナップシャッド2インチノーシンカーを
群れの近くに静かにアプローチする
スローリトリーブでバスが気付くのを待っていると数匹のバスがゆっくりと
ルアーの後を追ってきた、リトリーブを止め少しフォールさせてみる
ルアーとバスがゆっくりと濁りの中に消えていく
ラインに出る変化を見逃さないよう集中していると
ラインがゆっくりと張ってきた「喰った?」と思ってあわせるとグンと抵抗を感じる
「やった一投目から釣れた!!」と浮かれていると
バシャとバスの顔が水面に現れる、と同時にフッと竿が軽くなりラインが弛む
「・・・ばれた~・・・」とりあえずこの方法で釣れそうなので見えバスを探して再度アプローチする
早速2回目のアタリが、一呼吸おいてゆっくりフッキング
今度はバラさないぞと慎重にやりとりする、群れのバスが手元までワームを奪おうと
ひつこく追ってくるのを見て「おおぅ」と小さく興奮しながらライディング成功
30cmあるかなって位のバスだけど、久しぶりにバス釣りに行って釣れたので
かなりご満悦
TS340165.jpg


タックルはソリッドティップのライトパワーロッドにダイワの2004番リールに3lbフロロライン
リグはワンナップシャッド2インチ(グリパンペッパー)のノーシンカー


2投目で1匹釣れたので「今日は何匹でも釣れそうだぁ~」と思っていたが・・・
釣り人が増えてきたのが原因か時合が過ぎたのか、バスがなかなか口を使ってくれなくなった
そして2時間が過ぎここで無念のタイムアップ
とりあえず、1匹釣れて良かった~と午後の紅茶を飲みながらタックルを片付けていると
よく見る超ウマローカルの人が「釣れましたよ~」て、手にはがっぷりシャロークランクを喰っている
40クラスのバスが・・・・
今度はもうちょっとデカイの狙うぞ~!!

こんなショボ腕釣り師のブログですが
今年も宜しくお願いします。

初釣り行きたいですが正月に風邪を引いてしまいました・・・・

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

本日は仕事帰りに南芦屋浜にてタチウオを狙う
今日こそは釣って帰りたい!
いつもの釣り好き上司と合流
潮は長潮下げ4分~5分ぐらい
風は弱く体感温度は高め
釣り客は時合を過ぎているが
金曜の夜とゆうこともあって多め
周りは殆どキビナゴとサンマの切り身仕掛けで狙っている様子
話では釣れている人で時合に15匹あげてたそう・・(ウラヤマシイ)
19時ちょっと過ぎに実釣開始!!
仕掛けはワインド用ジグヘッド(アシストフック装着)に
エコギアパワーシャッド(鮃グロウ)5インチを頭をカットしてセット、
遠投し着底を確認したらスローリトリーブ
間にチョンチョンと誘いをいれる、
そして2投目・・・・・・
上司が話し掛けてきた瞬間に待望のアタリが!
グンと竿が曲がり魚の抵抗を感じる
「乗った!!」
暫く抵抗するとスウッと竿が軽くなった、型は小さそう
「多分小さいです」と言うけど心の中は「ヤッター!久々のタチウオゲット!」とお祭り騒ぎ
岸に上がったタチウオのヌラヌラした輝きに暫く見惚れる
下アゴがアシストフックにガッチリ掛っている(付けといて良かった~)
TS340162.jpg

「今日はいけますね~ドラゴン級も釣りましょう」
1匹釣った事でかなり調子が上がるも・・・・・・・
この後アタリさえ無い事態に・・
東に移動したのがマズかったのか??と思い
元いた場所に戻りそこから西に移動しながらキャストを続けると
ベランダの西の端で再びアタリが!!
竿は曲がりリールを巻く手に重みが伝わる・・「やった2匹目~!!」と心で叫ぶ
が・・・・、なぜかココで糸を緩める大失態をしてしまい痛恨のバラシ
その後30分粘るもまたノーアタリ・・・
潮も動きが鈍くなったので21時30分に納竿

家に帰り家族に自慢後、塩焼きにしていただく
「ん~、自分で釣ったタチウオは美味なり」
ちいさすぎて自分の分しかなかったけど・・・美味しかったです
次は近所に配れるほど釣るぞ~!!

ちょっと寒いですが
南芦屋浜ではまだまだタチウオ狙えそうですよ
石畳ではガシラやメバルも上がってきてるみたいなので
そっちも本格的に攻略してみたいです。

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ミチュム

Author:ミチュム
主に兵庫県でルアー・エサ釣りを家族・仲間・一人で楽しんでおります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク